簡単ミニポンポンの作り方

いっぱい作って、いろんなものに飾りつけしちゃいましょう。大きなポンポンは、この方法を応用すればできますよ。

参照サイト:What I hate about knitting, and how to make ponpons.
ponpon01 ponpon02
まず最初にテンプレートをつくります。いらなくなった板紙(シリアルやティッシュの箱など)を使います。大きな円を描くのに小さなグラス、小さな円を描くのにコインを使用するといいです。画像のように2つの円でドーナツのように見えます。ドーナツの幅はポンポンの半径を表します。

ponpon03 ponpon04
次に、テンプレートを切り取ります。かがり針を使用して、2つのテンプレートを一緒に保ちます。中央の穴からスタートして、毛糸をテンプレート周りに巻き始めます。

ponpon05 ponpon06
どれくらい巻くかは、作りたいポンポンの大きさによって決めてください。ほとんどに穴が見えなくなるまで巻くと、わりと嵩のあるポンポンができます。

ponpon07 ponpon08
横に毛糸を押してテンプレートが見えるようにし、2つのテンプレートの間にハサミを入れて毛糸を切ります。

ponpon09 ponpon10
毛糸の長い部分(つながってる部分)を2つのテンプレート間に入れ、固く結び固定し、数回結び目をつくることでしっかり固定されます。そしてテンプレートを取り外し、形よくトリミングして出来上がりです。

ponpon11 ponpon12

テンプレートは厚い紙なら何で、ダンボールでもできます。テンプレートを作るのは難しくないので、これを使っていっぱいポンポンを作って、いろんなものにデコレートしてかわいくしちゃってくださいね。