簡単に取り出せる!ビニール袋入れを作ってみた

買い物の際にもらうビニール袋って、何かと使えて便利だけど、丸めてポイッと一所に保管してたりしませんか。
かさばるし、どんどん増えてってキッチンのスペースを無駄に取ってたり・・・。
かといって一枚一枚畳むのも面倒!ということで、ウェットティッシュのように簡単にシュッと取り出せるビニール袋入れを作ってみました。

参考にしたのはこちらのサイト
参照サイト:“Summer Social” Guest Project — Make an Embellished Grocery Bag Container!! {great item to keep in your car}

とにかく溜まってしまうビニール袋
bag_container01

bag_container02

コツはなるべく空気を抜きながら丸めていくこと。

bag_container03
私の場合は袋が少し厚い袋だったので、かなりキツく丸めて20枚が限界でした。

bag_container04bag_container05
そしてウェットティッシュの容器のラベルを剥がします。
ここでは、ピーナッツバターで簡単にシールを剥がす方法でシールを剥がしました。

参考サイトでは布を使ってましたが、手元に気に入った布が無かったので、今回は紙でコーティング。A4用紙にプリントして使いました。
大きさ的にはピッタリ。(使用する容器の大きさによっては足りない場合があります)

ただ紙の場合、ムラができないようにキレイに貼ろうと引っ張ったりすると、最悪破けます。
(ちょっと破けました・・・)
あと修正が難しいので、シワになったりする確立が高いので、布の方がいいかもしれません。

bag_container06bag_container07

みなさんも、自分のお気に入りの柄で作ってみてください。