Tシャツから作る簡単サマータイムトートバックの作り方

古くなったTシャツをリメイクして夏用トートバックにするチュートリアルです。中身が見えるので、一目で何が入ってるかわかる、見た目を涼しいサマーバックです。型紙など使わない簡単リメイク法なので、今すぐできますよ。

tshirt_totebag01
参照サイト:Super Easy Summertime Tote Bag!One Good Thing by Jillee

必要なもの

tshirt_totebag02

1: Tシャツのおなかの部分をドーム型に切り取ります。
2: 3側面をミシンで縫い合わせます。(ここでは細かい目のステッチと、折り返し縫い、切り口をジグザグ縫いしています)

tshirt_totebag03

3: 切り込み用の印をチャコペンもしくは洗い流せるペンでつけます。
4: ハサミやロータリーカッターで、先ほどつけた印をカットします。
5: ハンドル部分用に、上部の角を切り取ります。
6: バックを手で引っ張り伸ばして、切り込み穴を開けるようにします。
7: 物を中に詰めて持ち運びしてください。

tshirt_totebag05 tshirt_totebag06
tshirt_totebag07 tshirt_totebag08

Tシャツを切って縫って、穴をあけるだけなので、型紙等は必要なく簡単にできます。
エコバックとして持ち歩いてもオシャレですよね。ビーチのお供にもどうぞ。