リメイク!ビーズの巻きブレスレットの作り方

ワイヤーと古いネックレスのビーズを使ったリメイク巻きブレスレットです。巻きブレスレットなので、ゆったりとぶら下がるようにしたり、腕にフィットさせるようにしたり、自分で幅を調節することができます。
このブレスレットに使うビーズは、新しく買ってきてもいいですが、古くなったネックレスやその他のアクセサリーをリメイクとして使っています。古いデザインのビーズネックレス、結構持ってる人多いんじゃないかと思いますが、仕舞っておかずにリメイクしちゃいましょう!

beaded_wrap_bracelet01

必要なもの

  • ワイヤー (ここでは20ゲージのワイヤーを使用していますが、16ゲージに収まるビーズを見つけることができれば、ブレスレットをより硬く作ることができます)
  • ビーズ たくさん
  • ジュエリー用ペンチ
  • ワイヤーカッター(オプション)

beaded_wrap_bracelet02

作り方

STEP1: ワイヤーの元の巻き癖を保ったまま、10~12周あたりをワイヤーカッターでカットします。
(ここではワイヤーカッターを持っていなかったので、ペンチでワイヤーを何度か曲げてカットしたそうですが、ワイヤーカッターがあれば使ってください。)
STEP2: ペンチを使ってワイヤーの方端に小さなループを作ります。これはビーズが滑り落ちるのを防ぐためです。

beaded_wrap_bracelet03

STEP3: ワイヤーにビーズを通します。特に規則的にする必要はないので、ランダムにお好きなようにデザインしてください。
ワイヤーにビーズを通す時、ワイヤーがまっすぐになりますが、終わったら戻るので心配しないでください。
beaded_wrap_bracelet04

STEP4: ワイヤーにビーズを全て通したら、終わり端を同じく小さなループを作り留めます。
beaded_wrap_bracelet05
もしワイヤーを再度巻かなくてはいけない場合、一度ブレスレットを手首に付けて好きなキツさに締めてください。
beaded_wrap_bracelet06

このブレスレットはビーズの種類によっていろんなタイプのブレスレットを作ることができます。
ブレスレットが長すぎるなら、このサイズの半分のサイズで作ってもいいですし、1~2巻きで作って他のブレスレットと一緒に付けてもいいですね。

私も1、2回しか付けなかった黒のビーズネックレスがずっと仕舞われたままなので、これを機会に作り変えてみたいと思います。