シャボン玉プロジェクト!バブル・スネーク・メーカー

夏ですね!子供たちのアウトドアの楽しみの1つといえば、シャボン玉。今ではいろんなタイプのシャボン玉が売ってますが、ここではやはりDIYでバブルメーカーを作りましょう。
子供たちに大人気になること間違いなしです!

bubble_snake_maker01

必要なもの

  • ペットボトル
  • タオルなどのパイル生地 ※
  • ゴムまたはヘアゴム
  • シャボン液

※もしくは、片方しかない靴下を使うといいです。

作り方

bubble_snake_maker02

1: 材料を集めます。
2: ペットボトルの底部をカットし、ボトルの底の大きさに布をカットします。
3: ボトルの切り取った口に布を付け、ゴムバンドで留めます。
4: ボウルにシャボン液(食器用洗剤に水を少し加えたもの)を入れて、バブルスネークメーカーを浸したら、準備完了!

bubble_snake_maker03 bubble_snake_maker04

5: シャボン液に浸した後そっとボトルの口に息を吹くと、気泡の長鎖を作成しバブルスネークの完成です!アウトドアで楽しんでください。
注意:吸い込まないようにしてください。

夏の子供の外遊びにピッタリですね!
これに色をつけた楽しみ方もあったので、下記に紹介します。

レインボー・バブル・スネーク

こちらは食品着色料を使い、カラフルバブルを作成しています。
bubble_snake_maker05 bubble_snake_maker06

同じ要領でバブル・スネーク・メーカーを作成し、切り口にシャボン液とお好きな食品着色料を付けて準備完了!ちょっと汚れるかもしれませんが、子供たちには大人気です!

bubble_snake_maker07

バブルメーカーは自宅にあるものでできるので、簡単、格安でできちゃいます。この夏のアウトドアの楽しみの一つとして楽しんでみてくださいね。