クラフトレースを使ったバングルの作り方

いろんなタイプのブレスレットの作り方を紹介していますが、今回はクラフトレースを使ってバングルをイメージチェンジさせます。使うのはクラフトレースですが、ひも状のものだったら何でもできると思うので、ランヤードやスウェードひもを使ってみてもいいかもしれません。

それでは今回はバングルを使ったブレスレットの作り方を紹介します。
lace_bangle_big01

必要なもの

  • クラフトレース 約30cmほど(長めに用意)
  • 古いプレーンのバングル 2個

作り方

1:材料を用意します。

2:片手で2個のバングルを並べて持ちます。親指を使ってクラフトレースの片端を留め、もう片方の端をバングルに上から被せて下から出すように織っていきます。

3:クラフトレースをバングル全体に織っていきます。

4:すでに織ったループ内にクラフトレースの両端を単に挟み込み、端をカットします。きちっと留めるため、バングルの内側に沿って端を封じるためにグルーガンを使用することができますが、必ずしも必要ではありません。

これで完成です!
lace_bangle_big02

3連でもできます。
下のバングルは、半分を残してバングルの半分だけ側面からレースを編んだものです。
lace_bangle_big03

いろんな色のひもを使って編んでみてください。私は、このタイプのブレスレットを作るのに、ランヤードはうまくいくと思います。

編み込みブレスレットの作り方はいくつかあるので、他のブレスレットの作り方も見てみてください。