カップケーキ・キャンドルの作り方

子供の誕生日や、ウェディングパーティーなど、何かお祝いをするとき、こんなキャンドルはいかがでしょうか。自分好みのキャンドルの色とデコレーションで、美味しそうなカップケーキキャンドルを作ってみませんか。

cupcake_candles01

必要なもの

  • ブロック蜜蝋 1ポンド(約453.6g)
  • ソイワックス コンテナブレンド 1/2ポンド(約227g)
  • 綿芯 1巻き
  • 金属芯ベース 1パッケージ
  • ペンチ
  • はさみ
  • クッキングスプレー
  • 好みの色のクレヨン(色づけ用)
  • シリコーンカップケーキ型 もしくは1パッケージずつのカップケーキ型
  • スプリンクル
  • 二重鍋
  • テープ
  • ホットグルーガン(オプション)

cupcake_candles02

作り方

ステップ1:綿芯の長さを、カップケーキ型の高さに届く十分な長さにカットします(約3.5インチ(約9cm)の長さ)。芯の一方の端を取り、金属製の芯のベースに通します。ペンチで金属芯ベースのチューブをつまんで綿芯を確保します。
cupcake_candles03

ステップ2:ホットグルーガンで、各ベーキングカップの中央に接着剤を少量入れ、先ほどの芯を配置します。これは、ホットワックスを注ぐときに、芯が離れて浮かんでくることを防ぐためです。
cupcake_candles04

芯をすべて接着したら、クッキングスプレーで全体の型にスプレーします。これは、型からキャンドルを問題なく取り出すのに役立ちます。1パッケージずつのカップケーキ型を使用している場合も同様に、内側にスプレーしておきます。
cupcake_candles05

ステップ3 :二重にした鍋の中に蜜蝋のブロックを置きます(または水をはった古い鍋の上に金属ボウルを置く)。ここではワックスが均等に溶けるのに役立つシリコーンヘラを一緒に使用しました。
cupcake_candles06

カップケーキのピンクの外観にするために、ここではフクシャ色のクレヨンを溶かしたワックスの中に加えました。その後、金属製のトングを使って数秒後にクレヨンを取り出しました。
クレヨンは強力に色づけされるようですので、クレヨンを加えるときは1/4ほどを加えると良いと思います。
cupcake_candles07 cupcake_candles08 cupcake_candles09

ステップ4 :ワックスが完全に溶融したら、シリコン型の上から約0.5cmほど残し、各型にそれを注ぎます。金属製のボウルが熱くなっていますので、この工程にオーブンミトンを使用してください。
また、ボウルの下に蒸気で水滴がたまり下に落ちる場合があるので、ワックスに水滴が落ちないように気をつけてください。
cupcake_candles10

ステップ5:ワックスがまだ熱いうちに、スプリンクルをデコレートします。芯にたるみがないように、テープで芯を固定しておきます。ワックスが完全に冷めたら、芯からテープを取り外します。
cupcake_candles11

ステップ6:ソイワックス コンテナブレンドを使い(またはあなたが持っている他のワックスくず)、二重なべの中にほんの数分入れてください。このワックスフレークに色をつけるには、クレヨンをもう少し入れて混ぜます。
cupcake_candles12

ステップ7:固くなったカップケーキベースの上に、半溶融ワックスフレークを注ぎます。スパチュラもしくは指を使って、カップケーキの中心に向かってワックスフレークを山盛りにします。芯が中心になるように動かし整えます。
cupcake_candles13

ワックスが固まる前に、カップケーキキャンドルにスプリンクルを振り掛けます!
cupcake_candles14

完成です!
cupcake_candles15

ホームメイドケーキキャンドルは、子供のクラフトとしても最適です!
湯銭で溶かした熱いワックスは注意が必要ですが、子供たちにおたまでワックスをカップケーキ型に入れさせたり、デコレーションさせたりできます。ワックスが熱いので、十分注意してあげてください。