DIYスマートフォンカメラのエクステンダー / 一人撮りもこれでばっちり!?

スマートフォン/iPhoneを使って自分撮りをする際、近すぎてうまく撮れなかったり、背景が写っていなかったりして、なかなか難しいですよね。他の人に撮影を頼むとしても、人がいないところだとなかなか難しいし、そう何回も頼んでいられません。

ということで、スマートフォン/iPhoneのカメラを使う際に使えるエクステンダーをDIYします!

smartphone_camera_extender01

必要なもの

※ミニカメラホルダーは、電気屋さんなどで安く購入することができると思います。
smartphone_camera_extender02

作り方

1 :傘から布を外します。傘の上部のキャップを外してから、そのフレームに縫い付けられているパーツを切断します。

2 :傘から主軸を残し、支柱を取り外します。ここでは傘と支柱をつなげる2本のワイヤーがありましたが、ワイヤーを曲げずに1本ずつ切り取りました。

3 :ドリルで傘の上部に穴を開けます。ネジが穴に収まるようにし、外に落ちないように穴を大きくしすぎないようにしてください。また、台を取り付けるために、十分な長さのスクリュー部分が露出している必要があります。

4 :上部の片側を切り、平らにします。カメラの台ホルダーを平らに置けるように、一面の一部を削り取ります。ここではギザギザの金属面を晒さないように、それの一番上にプラスチックのピースをキープしておきました。

5 :穴にネジをねじ込み、台ホルダーを取り付けます。
これであなただけのガジェットが完成しました!

smartphone_camera_extender03

そしてテスト撮影です。
このガジェットを使うには、セルフタイマー付きのスマートフォン、もしくはiPhoneが必要です。
このアプリcamera+はタイマー付きで使えます。

smartphone_camera_extender05

撮りたいアングルによって傘の棒の角度を調整してください。
smartphone_camera_extender06

Xshotほど遠くから撮影することはできないみたいですが、複数撮影や一人撮りには十分な距離を保てます。
smartphone_camera_extender07

撮影の際にエクステンダーを使えば、一人撮りはもちろん、家族写真や友達との集合写真でも、一人も欠けることなく収めることができます!
また例えば一人旅行の際にも、気兼ねなく写真を撮れまくりますね!