レザー×スタッズ巻きブレスレットの作り方

スタッズものは、いつでもオシャレにしてくれます。でもデザイナーブレスレットを買う必要はありません!レザーの端切れが手元にあれば、すぐに作ることができます。

レザー×スタッズの巻きブレスレットの作り方を紹介します。

leather_studded_wrap_bracelet01

必要なもの

  • レザーやスエードを細長くカットしたもの
  • スタッズ
  • ペンまたはシャーピー
  • X-ACTOアートナイフもしくはカッターナイフ、穴あけパンチなど
  • はさみ

leather_studded_wrap_bracelet02

作り方

測定:レザーをあなたの手首にフィットするように測定し、カットします。万が一に備え、2.5cmほど長めにしておきます。
シングル巻きのブレスレットを作ることもできますし、ここの赤いブレスレットのように数回巻くブレスレットにすることもできます。

マーク:スタッズを付けたい場所にペンで印を付けます。

カット:アートナイフをもしくは穴あけパンチを使用して、印の箇所に小さな切り込みを入れます。ほとんどの場合、単純にナイフでしっかりと押し下げると、十分な大きさの穴を作ることができます。切り込みの幅が広すぎたり、スタッズが落ちるようなことがないように注意してください。

挿入:穴を通して、突起を折り、スタッドを取り付けます。

留め具を作る:レザーの一番最後にスタッズを付けます。スタッズの突起部分を、外側にねじり折ります。必要に応じてはさみやラジオペンチを使って、植物の葉のような形にします。スタッドが動かせる余裕があるようにしてください。(手順4の画像を参照)

切り込む:レザーの反対側の端に、スタッドを差し込む切込みをカットします。もし入らない場合は、それをもう少し大きくカットしてみてください。

これで完成です。
leather_studded_wrap_bracelet03
leather_studded_wrap_bracelet04

いろんなバージョンを付けると、こんな感じになります。
leather_studded_wrap_bracelet05

レザー×スタッズは、オシャレ最強コンビですね!!
手芸店や布店でレザーの端切れを見つけたら、ぜひ手に入れて作ってみてください。