DIYベルトから作るカメラストラップ

カメラ女子のみなさん、こんにちは!かわいいストラップは、見つけるのが難しいうえ、高価なものが多いですよね。しかし、あなたのクローゼットの奥に古いベルトはありませんか?古いベルトをちょっとアレンジするだけで、あなただけのカメラストラップを作ることができます。

ということで、今回は古いベルトを使って作るカメラストラップの作り方を紹介します。

camera_strap_belt01 camera_strap_belt02

必要なもの

  • ベルト ― 穴とバックルの間の長さが、あなたの今のストラップの長さの代わりになる十分な長さ(ここでは約86cm)
  • はさみ
  • リベッターキット
  • ハンマーか木槌
  • 巻き尺
  • Dリング(あなたのベルトの上にぴったりとフィットするものを選ぶ)
  • スプリットリング(12mmサイズ)
  • キーホルダーロブスタークラスプ
  • マーカー
  • レザーパンチ(オプション)
  • プライヤー(オプション)

camera_strap_belt03

やり方

1:古いカメラのストラップを外し、スプリットリングにロブスタークラスプを取り付け、その後カメラにスプリットリングを取り付けます。すべてのカメラのモデルは若干異なりますが、ここではニコンデジタル一眼レフと、彼女のルームメイトのキヤノンDSLR (写真)の両方にスプリットリングを取り付けることができました。
重要: 丸カンではなくスプリットリングを使用してください。スプリットリングは、丸カンよりもはるかに強く、より信頼性があります!
camera_strap_belt04

2:縫い目を解くもしくは遮断して、ベルトの端からバックルを取り外します。あなたのベルトを測定し、Dリングを追加する場所に印をつけます。
camera_strap_belt05

3:レザーパンチを使い(または千枚通し)革にリベット用(釘打ち)の小さな穴を作ります。リベットの強度について心配な場合は、2つあるいは3つを使用すると良いでしょう。ベルトのもう一方の端も同じようにし、または既存のベルト穴を使用することができるかもしれません。
camera_strap_belt06

4:二つの穴を並べ、Dリングの周りにベルトを包みます。
camera_strap_belt07

5:キットの説明書に従って、リベットを取り付けます。ここでは、セッター(スティック)およびアンビル(金敷)の二つのパーツが付属していました。作品を並べ、リベットを設置しハンマーでそれを数回叩き取り付けました。
ベルトのもう一方の端も繰り返します。
camera_strap_belt08
camera_strap_belt09
camera_strap_belt10

6:ベルトの両端から、はさみを使用し余分な革を切り整えます。
camera_strap_belt11

7:Dリングにロブスタークラスプをクリップして取り付けます。これで好きな時に簡単にストラップを切り替えることができます。そして完成です!
camera_strap_belt12 camera_strap_belt13

ベルトによってデザインがまちまちですが、とってもオシャレなカメラストラップだと思います。みなさんもぜひアレンジしてみてください。