ペイントして作る自分だけのギャラクシー傘

雨の日はなんだか少し憂鬱ですよね。お手持ちの傘が無地だという方。無地の傘は味気ないですが、傘の内側にあなただけの銀河系を描いて、雨の日の憂鬱気分を少しでも晴れやかにするかもしれなDIYを紹介します。

galaxy_umbrella01

必要なもの

  • 黒い傘
  • マスキングテープ
  • クラフトペイント(ここでは、赤、黒、黄色、青、白を使用)※
  • ホワイトファブリックペイント(星を描く用)
  • ファブリックメディウム
  • カップ
  • スポンジ
  • 混ぜる用のスティック
  • パレット(または発泡スチロール板)
  • ペーパータオル
  • 銀河系のインスピレーション写真

※特に記載はなかったのですが、たぶんアクリル絵の具だと思います。
galaxy_umbrella02

やり方

1:マスキングテープで傘の肋骨をカバーします。

2:ファブリックペイントを行います。ここではたくさんのクラフトペイントと少しのファブリックペイントしか所有していなかった為、クラフトペイントをファブリックペイントにするため、ファブリックメディウムを混ぜて使用しています。

3:乾いたスポンジやペーパータイルを使って、軽く叩くようにして異なる色を追加していきます。(ここでは最初に暗い色で開始し、明るい色を追加していきました。その後、再び暗い色を適用しています。)

galaxy_umbrella03

4:背景に満足していたら、星を描画するために白いファブリックペイントを使用します。(ここではボトルの先端を使って描画していますが、ペイントブラシを使って描くこともできます。)

5:輝いているように星をちりばめます。マスキングテープを取り外し、一晩乾燥させます。

出来上がり!
galaxy_umbrella04

不快な雨の日にこの傘を開き、銀河を感じてください!少しは気分が晴れると思いますよ!