DIY快適ハンモックの作り方

夏の暑い日ざしの中、ハンモックに寝ながら、一日中ゆったりしたい・・なんて夢ですよね。私もプライベートビーチに行った時、ここにハンモックがあれば!!と何度思ったことか!

南の島のようにはいきませんが、休日をハンモックに揺られながら過ごすなんて最高ですね!ということで今回は、自宅で作れるハンモックの作り方を紹介します。

summer_hammock01

必要なもの

  • コットンのビーチタオル/ブランケットまたは生地 少なくとも40″×80″(約100×200cm)
  • はさみ
  • ピン
  • レザーストラップ 幅1″(約2.5cm)(あなたのミシンが、革、ナイロン、キャンバスストラップを縫うことができない場合にもこれらを使います)
  • 中厚手または厚手のコットンモスリンまたはキャンバス生地(少なくとも4″×40″(10×100cm))
  • 吊り用ハンモック用ロープ(ここではこれを使用)
  • コットンひも

summer_hammock02

作り方

1:ビーチタオルを広げ、42″×80″(約105×200cm)の長方形にカット。長い両端を約1″(約2.5cm)で縫い、40″×80″(約100×200cm)の長方形にします。
summer_hammock03
2:モスリン/キャンバスを2″の長方形を2本カットし、ハンモックの上部に1片を置きます。キャンバスの上にかぶせるように布を折りピンで留め、2″(約5cm)の裾を作成します。ハンモックの下部も同じようにして裾を作ります。
summer_hammock04
3:レザーストラップを6″(約15cm)の長さにカット。これらのストリップが18本(各側に9本)が必要です。
summer_hammock05
4:ストラップを半分に折り、3″(約7.5cm)のループを作り、上と下の両側の裾の上に等間隔になるようにしてピンで固定します。ループの両端は裾の上に当たるようにします。
summer_hammock06
5:ハンモックの表面を上にしてミシンの上に置き、最初のループの下の左側の角に針を配置します。一つのループを縫う際、レザーループをしっかりとするために、内部にクロスボックスを形成するようにします。両側のそれぞれのループを繰り返し、それぞれ余分な糸をカットします。
summer_hammock07
summer_hammock08
6:ロープの長さを8’(約2m44cm)を18本カットします。それぞれのレザーループに通し、半分に折り4’(約2m22cm)の長さになりました。
summer_hammock09
7:ハンモックから30″(約76cm)ほど離れて、それら全ての紐をひとまとめにして結び、大きなループを作ります。端をカットし、ループの周りに別のロープを巻きます(下図左側)。そして更に、細いコットン/ベーカーズツインのひもをループの上から巻き、固く、厚い、きれいなループになるまで、何回も巻きます(下図右側)。反対側にも同じように繰り返します。
summer_hammock10
8:これで完了です!2つの強力な樹木や、他の安全な設定(注意してください)の間にハンモックをひもで吊るすことができます。
summer_hammock11
summer_hammock12 summer_hammock13

出来上がったら、一度試しにハンモックに乗ってみて、安全に使えるかどうか確認してください。体重があまりにも重い方には、ハンモックを使うことへの保障はありません(笑)
自宅の庭や、近くの公園、キャンプなどに持参していけば、快適なアウトドアを満喫できるでしょう!