エプソム塩を使ったバスソルトのレシピ – DIY結婚式のシャワーフェイバーに

DIYのバスソルトは、最も簡単で経済的なDIYです。豪華で華やかな香りと、美肌やダイエット効果も期待できるバスソルトは、リラックスしながらボディケアできる最高の入浴タイムです。

特にこの入浴剤のレシピは、欧米でセレブたちも愛用しているというエプソム塩を使っていますので、美容意識の高い女性なら、試してみたいというでしょう。

またこのバスソルトは、結婚式前のブライダルシャワー(欧米などで結婚式を行う約1ヶ月ほど前に行う、友人・親類等が花嫁を祝う行事。)や結婚式の女性陣へのフェイバー(小さなギフト)としても最適です。

bathsalts01

必要なもの

  • エプソム塩 3/4カップ ※
  • 粗い海塩 1/2カップ
  • 重曹 1/4カップ
  • エッセンシャルオイル 8滴
  • 食品着色料

※エプソム塩とは
一般的な名称は「硫酸マグネシウム」で、欧米ではバスソルトとして古くから売られています。入浴の際に使用すると、基礎代謝を高め、美肌効果やダイエットにも効果的と言われています。また毒素を排出する効果もあるので、風邪への予防対策としても効果的です。
bathsalts02 bathsalts03

作り方

大きめのボウルに乾燥材料をすべてを混ぜます。
bathsalts04

塊がある場合は、それらを粉砕します。食品着色料とエッセンシャルオイルを追加します。
bathsalts05

泡立て器を使用して、エッセンシャルオイルと食品着色料を混ぜます。
bathsalts06

気密容器にバスソルトを詰めて、完成です。
bathsalts07

友人などへのギフトとしても最適です。もちろん自分用に大量に作って、毎日の入浴に使用するのも良いでしょう。女性に嬉しい美容効果が高いので、半身浴と一緒に行うと、さらに効果が期待できます。毎日続けて綺麗になりましょう!