ボックススティッチで編むレザーストラップブレスレットDIY

今回は皮ひもを使って作る編み込みブレスレットを紹介します。編み方を習得すれば、ブレスレットをいくつも作り重ね付けしたり、同様にネックレスやヘッドバンド、ベルトにもこれを行うことができます。

DSC_0023

必要なもの

  • レザーレース
  • チェーン
  • クラスプ
  • ニードルノーズプライヤー/はさみ

YOUTUBEにたくさん動画で編み方が載っていますので、分からない場合はそちらを参考にしてください。
DSC_0360

作り方

レザーレースを2本カットします。あなたの手首のサイズと、どのくらい緩くしたいかに応じて、60から80インチ(約152~203cm)の長さにします。余分なチェーンを追加することで、短すぎるストラップを補うことができますが、実際にはこれらはバングルのようにルーズフィットしたいので、最初は長めにカットし、終了時に不要な部分をカットすると良いでしょう。
DSC_0385

まず1つのレースの中央を見つけ、指の周りに二回それを巻きます。2つめのレースの真ん中を探し、両方のループの下にスライドさせます。次に片側を上から持ってきて、もう一方の側の下に通し、反対側も同じようにしてから、指を引き抜きひもを引っ張って締めます。
DSC_0456 DSC_0459
DSC_0471 DSC_0510

最初と最後のステッチは、最も難しいパートです。「Square (Box) Stitch – Starting」のビデオが役に立つと思います。その後残りのレースで同じようにループを作り、反対側の下に通して引っ張るという作業を何度も繰り返します。
DSC_0483 DSC_0479
DSC_0492 DSC_0537

終わりの結びを確保するために、最後のボックススティッチを少し緩くしておき、各レースを最寄りのループ/下/上の周りを通り、中心に向かって通します…ビデオ「Square (Box) Stitch – Finishing」で確認できます。レースの終わりを好きな長さにトリムします。(下の写真を参照してください。)
DSC_0545

ペンチを使用してチェーンリンクを開きます。
DSC_0523

終わりの結び目のループの1つ(もしくは2つ)にチェーンのループを通します。お好みで余分なチェーンを追加します。
DSC_0548 DSC_0558

別のチェーンを開き、反対側のストラップのループに、ロブスタークランプを追加します。
DSC_0526 DSC_0532

完成です!
DSC_0022

レザーなのでしっかりとした作りのブレスレットになります。緩めに作ればバングルのようになるので、細めのブレスレットと一緒に重ねづけするといいですね!