バックスタイルに~リメイクして作る 3ストラップ・ブラジャー~

背中がざっくりと開いたスタイルの場合、ブラジャーのストラップが見えると格好悪いですよね・・。今回はお手持ちのブラジャーをリメイクして、バックスタイルにもバッチリ対応できる3ストラップ・ブラジャーにする方法を紹介します。

3strap_bra01

必要なもの

  • ストラップレスブラジャー
  • 1cm 幅のゴムひも
  • 質感や光沢のある刺繍糸(ここでは2色を使用)
  • はさみ
  • 針と糸またはミシン

3strap_bra02

作り方

バックストラップを、骨組みから約2cmほどでカットします。それらを使い、ゴムひもの長さを出し、約1.5″(約3.8cm)ほど追加しておきます。
ブラジャーを上に向けて、カットの縁に沿ってゴムひもを並べます。ブラジャーのできるだけ骨組みに近い場所にゴムひもを縫います。
3strap_bra03 3strap_bra04
反対側に裏返し、骨組みの方へゴムひもと一緒に折ります。裏から端を仮縫いしておけば固定するのに役立ちます。
フロント側から、できるだけ骨組みに近い場所にトップスティッチをかけます。
一旦着けてみて、反対側にストラップをピンで固定します。同じ手順でゴムひもを縫い付け、余分な部分を切り落とします。
3strap_bra05 3strap_bra06
左の画像は、ゴムひもが骨組みの近くに縫われています。これはできるだけ骨組みに近いを縫う必要があります。右の画像のように離れて縫った場合は、ゴムひもの端を留めるためにもう一度ゴムひもの端を縫い固定します。
3strap_bra07 3strap_bra08
3ストラップ・ブラの完成です。
3strap_bra09
バックスタイルはこうなります。暗めの色のゴムひもを使えば、シックなドレスとも合います。
3strap_bra10
わざわざ高いバックススタイル用のブラジャーを購入しなくてもいいですね!
また手元にストラップレスのブラジャーが無い場合でも、ストラップを外すことができるブラジャーや、ストラップをカットしてしまってもいいかと思います。