DIYドリームキャッチャー・ジュエリー

インディアン装飾品の中でも人気のドリームキャッチャー。ドリームキャッチャーは、アメリカインディアンのオジブワ族に伝わる装飾品です。最近ではアクセサリーになって一般でも広く用いられるようになりました。今回はドリームキャッチャーネックレスの作り方を紹介します。

dreamcatcher_jewelry01

必要なもの

  • 小さなメタルリング 1つ
  • 黒または他の色のスエードコード・リボン・レザー・もしくはファブリック
  • 白のリネンコード(約1ヤード)
  • 羽毛
  • ビーズ
  • 接着剤
  • はさみ
  • ペーパークリップ

作り方

スエードコードを金属リングの周りにきつく巻いていきます。後で結び目を作るので、一番上にコードを約2.5cmほど残しておきます。ある程度進んだら、ペーパークリップを使って巻き始めの部分を固定します。しっかりとリングの周りにスエードコードを巻き続けます。リングの周りにスエードコードをすべて巻きつけたら、二重結びで両端を一緒に結びます。
dreamcatcher_jewelry02 dreamcatcher_jewelry03 dreamcatcher_jewelry04
白いリネンのコードを、できるだけリングの上部にあるスエードの結び目の近くに二重に結び目を作ります。リネンコードを時計の約2時間ずつ右側に移動し、リングの上に巻いていきます。その後、リネンコードを輪の下から通していきますが、リネンコードの表から通り、手前に向かって引っ張ります。2行目の最後のステッチになるまで続けます。最後のスティッチは、あなたが作成した最初のループの上に同じステッチをします。
dreamcatcher_jewelry05 dreamcatcher_jewelry06 dreamcatcher_jewelry07
再び、2行目の最初から最後までを、その下に新たに繰り返します。その後、内側の円が埋まるまで、この方法を繰り返します。最後のサークルを完了する前に、最初のステッチにビーズを通し、その周りにステッチを続け、完了したら二重結びで結びます。
dreamcatcher_jewelry08 dreamcatcher_jewelry09 dreamcatcher_jewelry10
ネックレス用にスエードコードを追加します。ドリームキャッチャーの上部にスエードコードのピースを通し、リングベースから1cmほど空けて結び目を作ります。別のスエードコードをネックレスの好みの長さにして、今作成したばかりの小さな穴に通します。単にあなたの希望の長さで結ぶか、ネックレスの長さを調節することができるようにします。後者を実行するには、コードの端の一方を、他のコードの上に結び目を作ります。
dreamcatcher_jewelry11 dreamcatcher_jewelry12 dreamcatcher_jewelry13
結び目を作ったものと同じコードを使用して、他のコード上に同じ結び目を作り続けます。これらの結び目を約3つほど作ります。結び目の下にあるコードを引っ張って、ネックレスの長さを調整できるようになることがわかります。

その後、ドリームキャッチャーに装飾を追加します。リングに追加のスエードコードを結び、ビーズを通します。コードの最後に結び目を作り、羽を追加します。羽の上に接着剤を入れて結び目に固定させます。
dreamcatcher_jewelry14 dreamcatcher_jewelry15 dreamcatcher_jewelry16
完成したドリームキャッチャーネックレスです!
dreamcatcher_jewelry17
流行のドリームキャッチャーネックレスは、エスニックなスタイルだけでなく、ガーリーな装いにも合うネックレスです。お好みでレースを付けてもオリジナリティが出ていいですね。
流行のドリームキャッチャーネックレスを作って、オシャレに装ってください。

また同じ要領でミニドリームキャッチャーを作り、ブレスレットやピアス/イヤリングにしてもカワイイですよ。
ピアス/イヤリングにする場合は、リングの周りにコードを巻く必要はありません。
-インスピレーション用-
dreamcatcher_jewelry18 dreamcatcher_jewelry19