DIYフェルト針でつくるキュートな肘当て

冬にピッタリのフェルト針を使ったセーターリメイクを紹介します。ハート型の超キュートな肘当てです!型としてお手持ちのクッキーカッターを使います。(無い場合は100円前後で購入できます)見た目もあったか。手の込んだリメイクに見えて、実は簡単に楽しくできます。

elbowpatch01

必要なもの

  • ウールのセーター
  • 36ゲージのフェルト針
  • 高密度発泡スチロールまたは、発泡スチロール(ニードルマットの大きさにカット)
  • 羊毛
  • ハート型クッキーカッター
  • アイロン

elbowpatch02

作り方

セーターの肘下の1.5~2cm程度の位置にテープで印をつけます。反対側の肘も同じようにします。セーターを脱ぎ、片方の袖に発泡ブロックを挿入します。
elbowpatch03
テープの上にクッキーカッターを配置します。羊毛を少し引っ張り出します。
elbowpatch04
均等になるように羊毛繊維を分散させ、カッターを埋めます。
elbowpatch05
フェルト針を垂直に何度も刺して、羊毛がセーターに固定されるようにします。
※指に刺さないように注意してください。
針の指し方の参考:youtube:Needle-Felted Flowers
elbowpatch06
表面が平らになるまで刺し続ける。
elbowpatch07
カッターを取り外し、必要に応じて針の先端を使用して繊維を調節します。ニードルを刺した穴は後で処理するので心配しないでください。
elbowpatch08
均等になっていない場所や下地が見えてしまうような場所に羊毛を追加して繕います。
elbowpatch09
慎重にセーターから発泡ブロックをはがします。羊毛繊維がセーターの裏面に介されます。
elbowpatch10
滑らかにするため、水を吹きかけてアイロンで押します。
elbowpatch11
同じ手順でもう片方の袖を繰り返します。
elbowpatch12
完成です。
elbowpatch13

* * *

フェルティング用ニードルは、先端がとても鋭いので、取り扱いに十分注意してください。
また無理な力が加わると先端が折れる場合もあるので、必ず垂直に針を刺すようにしましょう。

この方法を使えば、肘当てだけでなくワンポイントとして他のデザインもできそうですね。

また羊毛をダークな色にすれば、男性にも好評のリメイクになるのではないでしょうか。
いろいろアレンジしてみてくださいね♪