塩生地を使ったヒトデガーランド

前回作った塩生地を使って作るヒトデ型と、それを使って作るガーランドを紹介します。
夏やビーチの雰囲気が出るので、お部屋やイベントなどのビーチデコレーションにピッタリです!

starfish_garland01

必要なもの

  • 中力粉(もしくは小麦粉) 2カップ
  • 塩 1カップ
  • 水 3/4カップ
  • 爪楊枝
  • 麻ひもなどの紐

作り方

まず生地の材料を混ぜて塩生地を作っておきます。
『塩生地』で作るオーナメントの作り方

1:生地の塊を取り、ボールに丸めます。表面に軽く打ち粉をし(貼り付きを防止するために)、手を使ってボールを平らにします。
2:生地を円に広げたら、ヒトデの腕になるように爪楊枝を使用して生地にマークを押すようにして付けます。
3:先ほどつけたマークのところで生地を切り取り、手を使ってヒトデの形を成形します。
4:爪楊枝を使って、各脚の中心に長い凹みを作り、また脚に小さな穴を突いて作ります。
5:ヒトデの上に穴をあけます(ここではボールペンのとがった先を使用)。
6:乾燥させます。干して乾燥させるか、又は200度のオーブンで硬化するまで数時間焼きます。
starfish_garland02
7:一度乾燥させて冷ましたら、アクリルシーラントでコーティングします。
8:ヒトデの上部にある穴から麻ひもを通して小さく結び、ぶら下がった時に平になるようにします。
9:ガーランドを作るために、麻ひもにヒトデのひもを結びます。
starfish_garland03
夏のビーチのイメージにピッタリですね!