DIY編み込みTシャツブレスレット

古くなったTシャツを切り刻んで、簡単リメイクしましょう!
今回はTシャツを使った編み込みブレスレットの作り方を紹介します。

braided_tshirt_brecelet01

必要なもの

  • コットン もしくはジャージ素材のTシャツ(白やグレーは、パステルカラーやネオンカラーの良いベースカラーになります。)
  • ラットテールコード 1ヤード(約1m)
  • マグネット 2個
  • 接着剤(ホットグルーでもOK)

作り方

1:シャツを3本に1インチ(2.54cm)、長さ12インチ(30.48 cm)に細長くカットします。(長さは正確に拘らなくても大丈夫です。)

2:ラットテールコードを3本、10インチ(25.4cm)にカットします。

3:輪ゴムやヘアピンでトップを固定し、3本の編み込みをしていきます。

braided_tshirt_brecelet02
4:最後まで編んだら、端を余分な長さをカットし、接着剤でマグネットを固定します。

5:同じようにもう片方の端も行います。手首に巻いてみて、調度良い長さを確認してから、マグネットを固定します。
braided_tshirt_brecelet03
6:マグネットをカバーするために2枚の布をカットします。

7:布を折り返し、マグネットが隠れるように巻いて接着剤で固定します。
braided_tshirt_brecelet04
これで完成です!
braided_tshirt_brecelet05
中に入れるコードは派手な色の方が可愛いですよ。
いろんなTシャツリメイクができるので、他にもいろいろ作ってみてくださいね。