麻ひもを使ったヘンプペンダントランプ

hemp_pendant_lamp01
麻ひもをぐるぐる巻きつけて作る、ペンダントランプシェードの作り方です。

使うものは、麻ひも、ビニール製のボール(スポーツ店などで購入できます。)、透明のクラフトのり(もしくはボンド、洗濯のり)を使用します。
ペンなどでシェードの開き口に印をつけておき、糊付けした麻ひもを巻いていきます。

コツは、のりを少量手に取り、ひもを巻きつける際に糊付けしていくと良いそうです。
麻ひもがずれやすいので、しっかりと巻きつけ、なるべくランダムに巻いていきます。

糊付けが甘いところは上からさらに糊付けし、全体に麻ひもが巻かれたら乾燥させます(約48時間ほど)。
最後に、ビニールボールの空気を抜いて、中から取り出したら完成です。

ひもの間から漏れる光が、幻想的でオシャレなシェードですね。