収穫したハーブをフレッシュに保存!オイル、バター、スープまたは水と一緒に冷凍する方法

収穫した新鮮なハーブを便利に加工して冷凍保存する方法です。
使う用途によって別々に作って保存し、使う時はそのまま使えるので便利です。

Herb-Oil-Cubes01

用意するもの:

  • 空の角氷トレイ(またはエッグカップや小さなフリーザーの型)
  • ジップロックか他の保存用袋
  • 新鮮なハーブの束

採れたてのハーブを持ってきたら、それらを洗って乾燥し、その中から使う葉を選びます。この際、今後数ヶ月どのように使うか考えて保存してください。

冬にたくさんのスープを作るのなら、スープ用のハーブの束をいくつか取っておきます。
これらは、上温水や野菜スープ、チキン/ビーフブイヨンのキューブで凍結することができます。

ハーブと一緒に炒めたりローストしたりするのは好きなら、あなたのお好みのハーブは植物油(私は高温フライパン用ライトオリーブオイルを使用したいと思います)に、それらを凍結することによって保存ができます。

もしあなたがハーブバターや、パンに漬けるハーブオイルを使用したい場合は、それらをバター(非常に弱火で軟化または溶かし、少し冷却する)や、エキストラバージンオリーブオイルと一緒に凍結し、冷凍庫から出して常温で冬の間中楽しむことができます。

Herb-Oil-Cubes02

後日、それらをどのように使用するかに応じて、ハーブの葉を細かく刻んでください。

次に、角氷トレイ、エッグカップまたは他のフリーザーの型に、刻んだハーブを型に分けて乗せます。または、あなたが一緒に多用する組合せによって混ぜて作ることもできます。

ここでは、個々のハーブキューブといろいろな組み合わせの両方を行いました。この時、オリーブオイルと一緒にフライパン用を作りました。一旦、角氷トレイをハーブで満たし、オリーブオイルを注ぎ、各ハーブ型に大さじ1~2のライト(フライ)オリーブオイルをトッピングしました。
それから、溶かしバターとエキストラバージンオリーブオイルとハーブのカップを作りました。最終的に、野菜ブイヨン(あなたはスープのいずれかの種類を使用することができます)と水(ハーブティーやスープ用)にハーブを大量に保存して置きました。

Herb-Oil-Cubes04

角氷トレイを好みの材料で満たし、一晩中冷凍してください。

一旦凍らせたらば、ハーブを見分けることは難しいので、各トレイにハーブの種類、または油/水の分量を書き留めておきたいと思うかもしれません。

ここでは後で混乱を避けるため、1束ごと冷凍しノートに書きとめてます。一旦冷凍庫から取り出されたら、トレイからキューブを取り出し、ラベルをつけたビニール袋の中に入れて保管してみてください。そしてハーブの名前と液体の分量と日付を袋に書き、冷凍庫で保存します(溶けない限り彼らは別々に留まっているので、迅速に作業してください)。
これでわずかなコストで、あなたは冬の間ずっと新鮮なハーブを楽しむことができます!

Herb-Oil-Cubes05
冷凍後24時間 – トレイからキューブを取り出しラベルを貼ったジップロック袋へ。冷蔵庫の平面で保存します。

この方法は古くからあったそうです。彼女の母も、祖母もこの方法でハーブを保存していたそうです。
この方法は冬の間中ハーブを保存するのにとてもいい方法だと思います。