重曹と酢で排水溝をきれいに !

お風呂の排水溝が詰まって困っていたので、実際に試して効果があった方法を紹介します。
わざわざ排水溝用の洗剤を買ってくるのもな~と思い調べたら、自宅にあったものだけでできました。その方法は、重曹と酢を使うというもの。重曹と酢は、お掃除好きの方にはもうお馴染みかもしれませんが、手を汚すことなく簡単にできるのでオススメです。

clean_drains01

必要なもの

  • 重曹 約1/2カップ
  • 酢 1カップ
  • 沸騰した熱湯

やり方

1:排水溝に沸騰したお湯を注ぎます。

2:1/2カップの重曹を注ぎ、数分待ちます。

3:その後、1カップの酢と、1カップの熱湯の混合物を、その上から注ぎます。

4:蓋をし、5~10分ほど放置します(反応を排水溝の下に維持するため)。

5:熱湯でもう一度流します。
clean_drains02
なぜ効果があるか
重曹と熱湯は排水溝の下部にこびりついてる汚れを緩め、酢と爆発的な化学反応は、その全ての汚れに衝撃を与えます。最後にもう一度熱湯を注ぎ、すべての汚れを洗い流します。

お風呂といっても海外ではシャワーのみなのですが、浴槽の小さい排水溝に髪の毛が溜まり、水がほとんど流れないような状態でした。しかしこの方法を試したところ、コーと音を立てて勢いよく流れるようになりました。

この方法を行ってから、少し時間を置くのがいいかもしれません。熱湯で流した後も、シャワーのお湯を大量に流し、お湯と一緒に内容物が流れるのを待ちます。少し時間がかかるかもしれませんが、一旦流れると詰まりが取れて流れが良くなります。

排水溝の詰まりでお困りの方は、ぜひ試してみてください。